シカブロ-平凡女(アラサー)の婚活日記-

10人並みの平凡なアラサー女が紆余曲折の5年の婚活を経て結婚に至った回想を、時には少女漫画調も入れつつ綴ります。 そして「結婚はゴールじゃない・・」ということで、結婚後の夫婦の日常も平和に綴ります。

カテゴリ: 日常漫画

基本的にバイタリティ皆無です・・・・全然結婚とかする前の話ですが。堂々と「結婚も出産もしたいです」とは言えない雰囲気でしたかね・・。両立するなら何倍も頑張れ的な・・・女性のキャリアって中々難しい問題だなと思います。組織の体制が物を言うというか、ある意味ガチャ。入社

※コロナ前のことですちなみに、我々はくら寿司派です。(家のめっちゃ近所にある)ある時は中学生カップルらしき可愛らしい二人組も見ました。

(ちょっと前に描いたやつなので・・)平成1&2年生まれのみなさん、おいでませ三十路!!・・いや~令和改元の影に隠れた感があったので改めて(いらん歓迎)夫ですが、男性でもやはり三十路になるのはいくらか複雑だったようです。30歳なんて若い若い!と、今のわたしは思うぜ。

却下されました。胎児にしてハーゲンダッツ2つ分という論理は通りませんでした・・でもあまりに哀れだったのか最後の一個は半分くれました。いつもこういう下らないやりとりをしています。

タケノコご飯にしてくれました。わたしも実はタケノコって生?から処理したことがなく。めっちゃ皮むくじゃんと、思いました。外側とのサイズ感がマトリョーシカ並かと。

のろけ入ってるかも?しれないので苦手な方はそっ閉じでお願いします。わたしが変わってしまったようです。OH・・無意識。完全なる無意識です。でも相手が喜ぶためのリップサービスというのはいつまでも必要なんだろうな~と。家族になって変わることもあるけれど変えない方

全話① ② ③ねずみ講エピソードの最後です。延々と行われる「仕事の話」ですが、ふと携帯を見ると23時をとっくに過ぎようとしていました・・確か勧誘部屋には時計が無かった記憶が・・・夜通しやって一番頭が朦朧とする時間に追い込むつもりだったのだと思う。そして帰り

全話① ② ③雑居ビルに連れていかれ「会わせたい人」とスペシャル感を満載に前置きしながら会わせてくれた人は同じバイト先でわたしがバイトに入るのと入れ違いくらいで辞めたGさんでした。え・・・・・??多分3~4回はシフト被ってたかもしれない。普通に嬉しい?と言え