シカブロ-平凡女(アラサー)の婚活日記-

10人並みの平凡なアラサー女が紆余曲折の5年の婚活を経て結婚に至った回想を、時には少女漫画調も入れつつ綴ります。 そして「結婚はゴールじゃない・・」ということで、結婚後の夫婦の日常も平和に綴ります。

カテゴリ: 日常漫画

自分、基本的にバイタリティ皆無という・・・・全然結婚とかする前の話ですが。堂々と「結婚も出産もしたいです」とは言えない雰囲気でしたかね・・。両立するなら何倍も頑張れ的な・・・女性のキャリアって中々難しい問題だなと思います。組織の体制が物を言うというか、ある意味ガチ

またローカルネタで。埼玉県の方々すみません。夫とマオちゃんがそうだったというだけでそれっぽく描いてしまいました。二人とも「いや、埼玉って言っても関東以外の人にはピンと来ないから」って口をそろえて言っておりました。映画『翔んで埼玉』でもブラザートムさんが「

婚活Ⅳ期はこんな感じで何か割かし楽しく過ごしていました。落ち込んだり疲れたりは勿論してたんですけども、自分を責める時間が減って心に余裕があったのかな・・・?と思いますが・・・ご覧の通り、今は出番の少ないお皿です。-------------------------------お問い合わせ欄から

※コロナ前のことですちなみに、我々はくら寿司派です。(家のめっちゃ近所にある)ある時は中学生カップルらしき可愛らしい二人組も見ました。

育ってきた環境が違うから~♪です。シチューで炭水化物は食べられないらしい。出汁はおかずになるらしいんですけど・・・・わたしは逆におでんはおかずにならないタイプです。ちくわぶとか練り物でお腹がふくれるのもある。シチューはドリア感覚でいけます。朝食で食べるならパ

すいやせん・・・夫とやってるくだらない日常です・・・世代的に分からないお若い方いたらごめんなさい。ちなみに下の段は夏野菜カレーをつくろうとしてこんな感じでふざけています。・オガサワ~ラ・ナカタヒ~デ・ヤナギザ~ワというようにわたしは5文字を言いたいのですが野菜に

我が家は山田さんという苗字ではないのですが、山田さんとさせて下さい。仮に。(なので仮)結婚して嬉しかったこと、結婚を実感したことがいくつかありますが、その内のひとつです。血は繋がってないが当たり前に一緒の印鑑を使うという。「あ~夫婦なんだなぁ」としみじみ思

(ちょっと前に描いたやつなので・・)平成1&2年生まれのみなさん、おいでませ三十路!!・・いや~令和改元の影に隠れた感があったので改めて(いらん歓迎)夫ですが、男性でもやはり三十路になるのはいくらか複雑だったようです。30歳なんて若い若い!と、今のわたしは思うぜ。

-----------------------------------------------------【自己紹介】管理人:シカ・元婚活ファイター・取柄など特になし、平凡10人並み・5年の婚活沼にどっぷりはまっていたが 33歳でようやく抜け出し結婚・ブログは沼での地獄話が多め・現在妊娠中(妊娠レポも描きたい・・

却下されました。胎児にしてハーゲンダッツ2つ分という論理は通りませんでした・・でもあまりに哀れだったのか最後の一個は半分くれました。いつもこういう下らないやりとりをしています。↓そのほかの日常記事

タケノコご飯にしてくれました。わたしも実はタケノコって生?から処理したことがなく。めっちゃ皮むくじゃんと、思いました。外側とのサイズ感がマトリョーシカ並かと。ちなみにつわりで妊娠中期後半まで冷蔵庫が開けられなくなり、スーパーへ入れなくなり夫が料理担当をし

学生時代からの友人たちとのやりとりでした。彼女たちに妊娠報告まではしてますが、一度も会わずに出産となりそうで少し寂しい気持ちもあります。大変な状況ですが、出来ることはやって(手洗いや除菌など)食事や睡眠をしっかりとり時には笑ったりして免疫力を高めようと思い