シカブロ-平凡女(アラサー)の婚活日記-

10人並みの平凡なアラサー女が紆余曲折の5年の婚活を経て結婚に至った回想を、時には少女漫画調も入れつつ綴ります。 そして「結婚はゴールじゃない・・」ということで、結婚後の夫婦の日常も平和に綴ります。

カテゴリ: 婚活夫婦の雑談

小遣い制です。何か、財布分けてるときは二人の貯金が中々貯まらず・・・一緒にしたら当たり前かもしれませんが貯蓄できるようになりました。価値観はひとそれぞれなので何がいいかというのは一長一短だと思います。が、確実に一蓮托生感は出たように思います。否が応でもお金と

いや、多分そこまで深い意味はなさそうでしたし、血液型で色々決め付けたり信じすぎたりというテンションでもなかったですが、明らかに「・・・・・」となっていたなって・・・・。夫側の親族は全てO型とB型だけだそうな。(夫はAB型)ちなみにお義母さんの別れた元旦那さんがA型だった

そうです、うざい妻です。夫の良いところはこういうことを言ってもめんどくさいな~とならないところです。でもこういう要求が「重いな、めんどくさいな」と思われてしまう場合は恋愛面での相性がよくないとか相手が自分本位とか色々あるとは思いますが、すれ違いの原因にな

毎日毎日毎日・・・一緒にいるからこそこんな日もあります。無理に仲良くしようとしない無理に相手に気遣わないどうやっても笑顔になれない日もあるのでそんな日は距離が必要です。自然体で居られる相手だからこそこういうこともできるんだと思います。↓夫婦喧嘩に関する記

我が家は山田さんという苗字ではないのですが、山田さんとさせて下さい。仮に。(なので仮)結婚して嬉しかったこと、結婚を実感したことがいくつかありますが、その内のひとつです。血は繋がってないが当たり前に一緒の印鑑を使うという。「あ~夫婦なんだなぁ」としみじみ思

二人目が欲しいと思った時どうなるか謎です・・・まさかの。ここにきて認識の違いを知りました。ちょっと難しい問題ですかね・・・結婚前に話し合った方がいい項目だと思いますがじゃあいざ食い違ったらどうなるの?と思うとどこまで深く話し合えばいいのか。決めすぎること

のろけ入ってるかも?しれないので苦手な方はそっ閉じでお願いします。わたしが変わってしまったようです。OH・・無意識。完全なる無意識です。でも相手が喜ぶためのリップサービスというのはいつまでも必要なんだろうな~と。家族になって変わることもあるけれど変えない方

惚気かもしれないので苦手な人はそっと閉じてご対応下さい。これは・・・惚気・・・なのだろうか・・?何か、交際当初はお互いの絆とか信頼が出来ていないから相手の浮気不倫が嫌だとかは何となく自分の気持ちベースでしかないんですが、最近はお互いの人となりに確信が持て

夫編で詳しく描きたいとは思うのですが、実は夫とお義母さんは物凄くドライな距離感なんですよ。息子さんのいるご家庭は一般的にそうなのかもしれませんが、マザコンの心配なんてもうかけらも・・本当に、一切しなくていいほどです。だけどもこういうのはしたりする。親戚と

雑談と言いながら例のごとく一方的なわたしの話です・・・自画自賛させて頂きたく・・。でも本当に己の当時のメンタルナイス!と、いつもブログで言ってますが改めてまた言わせて下さい。精神状態って本当に思考を左右するんですよ・・本当なんですよ・・あと1万回位この主張

9割・・・・・!むしろ10割と言わんばかりで。交際当初鈴木さんのことは何となく話していましたが、最近鈴木さんの記事を書くにつけ夫とマルチの話を改めてするようになり・・記事の反応でした。夫のマルチの印象は「ナニワ金融道」の描写なのですが確かにあれは思い切り悪徳

夫のことを少しは理解しているつもりですが、どこまでいっても夫婦は血のつながりがない元他人というか、口に出して言葉で聞いてみないと分からないことはきっといつになってもあるのだなぁと思いました。スキンシップは結構しますが、こちらがしたときはリアクションがとて

選べない。いや、極論でお金か愛かどっちが大事か?という記事なんだと思いますが、え、選べないわ~・・・です。愛がない、好きでもない相手という条件に対して1千万てあまり引きかえになってない気がするし、じゃあ5千万なら選ぶ?とか言われると生理的にOKな相手でいいの