シカブロ-平凡女(アラサー)の婚活日記-

10人並みの平凡なアラサー女が紆余曲折の5年の婚活を経て結婚に至った回想を、時には少女漫画調も入れつつ綴ります。 そして「結婚はゴールじゃない・・」ということで、結婚後の夫婦の日常も平和に綴ります。

カテゴリ: 婚活分析記事

お悩み相談です。ご相談内容はこちら。-------------------------------------【ご相談者:矢野さん】私は今年から婚活をはじめた30歳の女です。 写真が苦手で笑顔が全く作れないので、写真がなくても大丈夫な婚活パーティーで主に活動しています。 この1年で2人とお付き合い

お悩み相談です。ご相談内容はこちら。-------------------------------------【ご相談者:ミリさん】私の簡単なスペックは31歳地方住みのサービス業正社員と言ったごく平凡なものです。 3年前まで都内で働いており、地元に戻って今年の4月から婚活を始めたのですが、地方だ

読者様のお悩み相談です。お悩みは下記となります【ご相談者:りんさん】--------------------------------------------私は30歳で2年間婚活しています。 主にアプリ、パーティーを使っていました。 彼氏は2年間で何人かできたのですが皆短期間で終わっています… 理由として

お問い合わせ欄から頂いたお悩み相談です。早速内容ですが・・・・・お付き合いしている彼氏がおり、結婚の話が進んでいる・自身の親が結婚に反対している・親の反対により結婚の話が進まなくなった・親がネックとなり別れたことが過去に何度もある「婚活の際に親に反対された交

何かタイトルだけ見ると上からみたいな感じに・・・・なってます?なってない?セーフ?ギリアウト?そういうつもりは無いんですがごめんなさい。意図が伝わるような言葉択ぶとタイトルみたいな感じに・・・。えっと、前置きですが、今回書いてるものは夫編でエピソードとともに描こ

何が言いたいかって、やっぱり思いやりのある人、という条件はとても大事っていうのが言いたい!!(回りくどく描いたけど最終ページが一番言いたい)いや、もちろん自分も相手への思い遣りは必須です。ちなみに漫画で描いてるパターンのほかに自分のごはんは自分で各々・・・とか

今回は読者の方よりご相談頂いた内容への記事です。あんた今回は絵を描いてんのかい?と、思われるかもしれませんが済みません・・・・出産前に描いたものなのです。ご相談者さんの補足事項として・彼のお父様は昔気質の方・彼はずっと「住所を聞いてくるように」と言われていた

今回は文字だけの更新にて失礼します。以前お問い合わせ欄より、「既婚者への劣等感に苦しんだ時期はありましたか?」というご質問を頂きました。エピソードや乗り越え方についてどうしていたかということもリクエスト頂いたのですが・・・実は・・・・・よくよく思い返してみると私

長時間労働、まじで嫌いなんです。男女平等の昨今女性に限ったことでもないんですけれでも・・・でも、女性は出産まで考えると深刻かなと。もう当時はこれで婚期逃すとかほんと勘弁してほしいなと泣きたい気持ちでした。でも仕事なんてそうそうやめたりできないし婚活の為に転職

拘りはひとそれぞれ。なので、いい悪いとかじゃなくてどちらをとるかになるよな、と思います。お二人のように相手の出方ありきの部分で拘るとなかなか難儀なのかな、と思った次第です。(ちなみに二人とも結婚願望がとても強い)わたしはお二人の拘っている部分をあまり重視し

めちゃめちゃ独断と偏見で書きます。(あ、まぁいつもそうですけども)まずは女性ばっかり。これは結構あるあるかな?と。こういう場合は本当に出会いがないですよね。会社に出会いは求められない!既婚ばっかり。これも・・・なんだろう?何か、自分の経験からの感想なんで範囲は

小遣い制です。何か、財布分けてるときは二人の貯金が中々貯まらず・・・一緒にしたら当たり前かもしれませんが貯蓄できるようになりました。価値観はひとそれぞれなので何がいいかというのは一長一短だと思います。が、確実に一蓮托生感は出たように思います。否が応でもお金と

今回は文字のみにて失礼します~。読者さんから頂いた質問について。「恋愛感情が無くても結婚できますか?」という。こちらについて自論を・・・いやいつも自論持論て感じですが・・・文字のみでつらつら書かせて頂きます。前もって結論から言いますと、わたしは「恋愛感情が無い