おはようございます、シカです。
本日は住民税節税に関する注意点です。


↓前編





1


2


3


4


5


6







住民税節税の続きです。




主に補足事項、
注意事項になります!




ちなみに…




この非課税限度額という制度は




非課税の枠(子供が一人なら156万円)
以内に収めれば住民税は0円ですが、




もしこの枠から1円でもオーバーすると
普通にその金額に即した
住民税が発生します。




0か100みたいな極端な制度です。




一方で
所得税というのは
16歳以上の子や妻を扶養に入れると
規定の金額分が
控除されて
課税所得(税金のかかる分の収入)
が少なくなりますよね。




全く違うのです。




つまり、
繰り返しますが、
一家の大黒柱の税扶養に
16歳未満の子を入れていても
何ら得にも損にもなりません。
無です。




家族手当については
会社が決めてるものなので
会社で確認をお願いします。
(ある会社もあれば無い会社もある)




以上です。
ご確認やご質問は
お住まいの役所(市民税課等)にお願いします。
大変恐縮ですがこちらでの回答は出来かねますので
何卒ご容赦頂ければ幸いです。




↓育児記事はこちらからどうぞ!

☆☆★育児記事カテゴリー★☆☆




 
↓育児アカウントやってます
と言いつつ普通の絵日記アカウントに以降するかもしれません…
twitter




応援頂けると幸いです

⁂.....⁂.....⁂.....⁂.....⁂.....⁂.....⁂.....
婚活記事ですが
大きく分けてⅠ期~Ⅳ期に分かれます。
⁂.....⁂.....⁂.....⁂.....⁂.....⁂.....⁂.....


Ⅰ期…自然な出会い重視編


Ⅱ期…ネット婚活編



Ⅲ期…暗黒期編



Ⅳ期…結婚相談所編(カテゴリーにとびます)