全話
   



日本海さん①


5年間の婚活を通して婚活の主たる戦場を色々と変えてきたシカですが、合コンだけはコンスタントに出続けました。



誘われたら迷わず参加。




日本海側出身で日本海さんて・・・・
(日本海側該当県多すぎ・・・・)



ネーミングセンスがなくてすみません
(今後もないと思います・・・・)


さて、合コンで知り合った日本海さん。



当時29歳でしたでしょうか。


THE 同い年の好青年
という感じでした。



・大手飲料メーカー勤務
・身長は170センチくらい
・さわやかでやや和風顔
・真面目そうな雰囲気
・年収は合コンのため不明



この合コンには年下の方々も半分位いたのですが、日本海さんはその場の雰囲気を盛り上げ、会話も参加者全員が楽しめるよう配慮し、女性にも細やかに気を遣っているなぁというのがはたから見ても抜群に好印象でした。



ちなみに、それでもどこか真面目な印象を受けました。


多分、会話の盛り上げ方に
チャラさがなくどこか頑張っている感があったからでしょうか・・


合コン中席が隣になった時も
そこそこ二人で盛り上がり、




既にわたしは
日本海さん、素敵だな。後日二人で会えないかな?




とか思い始めていました。



そして合コンはお開きとなりましたが、



グループLINEが出来た際に
なんと日本海さんの方から友達追加をしてくれました。
(合コンでグループラインが作成されても、友達追加はさすがに簡単にはしないよねとか思っていました。)




特に日本海さんは
無差別でグループライン全員友達追加みたいなことはしなさそうだったので・・



この友達追加が嬉しかったわたしは
早速自分からメッセージを送ることに。



そして何と、



返信が



キタ  きた  
来た



わかりますでしょうか、
この、



「自分が好意を持った相手」へ



自分から連絡をしたとき
返信があった時の喜び




からの、
メッセージの往復開始



しかもなんだかんだで2週間位は
毎日LINEをしていたと思います。



毎日のLINEて、
ちょっと浮かれちゃうんですよ。



4日目くらいから



ルーティンの様相を呈してきて



浮 か れ ち ゃ う ん で す よ 。 


さらにさらに



飲みのお誘い



ふおぉぉぉぉっ・・・・・!!!!



婚活中、
かなりの回数の合コンをしましたが、合コンで会った男性に好意を持つということが、まずそう多いことではなく、



更にその相手と合コン以降
毎日連絡をとりあうことも平凡なアラサー女にとってはハードルが高く、



そしてそして再度会うなんてことも(わたしにとっては)簡単なことじゃないので
めちゃくちゃ喜びました。



続きます。



次の日本海合コン記事を読む


更新通知が届きます



田中記事を一応ご案内・・・・
㊴

応援頂けると幸いです。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村