シカブロ-平凡女(アラサー)の婚活日記-

10人並みの平凡なアラサー女が紆余曲折の5年の婚活を経て結婚に至った回想を、時には少女漫画調も入れつつ綴ります。 そして「結婚はゴールじゃない・・」ということで、結婚後の夫婦の日常も平和に綴ります。

可もなく不可もなく・・・というような?ちょっと時間が経ってるので際立つ部分以外の記憶がおぼろげなんですが、特に嫌だと思う部分もなく、好ましい印象でした。ただ、ちょっと本筋からずれるんですが、漫画にある片付けの価値観の違いは今思うとあまり無視できない部分ですよ

いや、何か・・・凄い振り回されたなって・・・・全然好きでも何でもない相手に。何ならもう前日とかにでも適当にキャンセルしてくれて全然良かった。ほんとに。何か、これは一例ですが、やはりプロフを見て有り→無しになるというのは結構あるあるなんじゃないかと思いました。これ

あれです。メールセンターにメールが溜って・・・とかそういう古いあれじゃないです。待ち合わせ時刻に連絡を送ってきやがったのです。「でも・・・本当に風邪ひいてたのかもよ・・・?」とか優しく受け止めてあげたいところですが、が・・・・!風邪とか・・・んなわけねーーーーー

いや、当時は年齢で引かれたかなとずっと思ってたんですが、今思えば一人暮らしのところもあやしいな・・・と思いました。イベントだと年齢とかいくつか情報がが伏せられているんですよね。で、自分が若く見えるとかいう自慢をしたいのではなく。アラサー位なら前後の3歳は誰で

婚活イベントで年齢を限定している場合自分が下のほうになるイベントに参加するのが鉄則というか痛い目を見にくいというか・・・・ですよね。なんですけども。わたくしはですね、相手への希望年齢が自分のプラマイ5歳なんすよ。・・・・・・・。ねぇ?自分が下限に近いようになるイベン

き村さんの記事一覧① ② ③ ④前にも分析系の記事で同じこと書いたんですが・・・この段階で明確に腑に落ちてしまった感じです。自分が選べる立場だとかイケメンじゃないと嫌だとか優位な立場とか上からとかそんなことは欠片も微塵も思っては無いです。(なので意図せず失礼

き村さんの記事一覧① ② ③ ④本能に抗えずです。わたしも婚活中に容姿で相手に「無い」とされたことは何度もあります。それほどありふれたというか多分婚活で無し判断される一番よくある理由なのでエピソードとして全ては書いてないのですが、例えば↓のようなやつです

き村さんの記事一覧① ② ③ ④とても楽しかったです。フィーリングが合う、感性が似ている、そんな人と婚活で会ったのは2~3人位な気がします。フィーリングが合うと会話を考えなくてもお互い不思議とポンポン話が弾みますよね。き村さんのコミュ力が高かったのもあるか

今回は文字だけの更新にて失礼します。以前お問い合わせ欄より、「既婚者への劣等感に苦しんだ時期はありましたか?」というご質問を頂きました。エピソードや乗り越え方についてどうしていたかということもリクエスト頂いたのですが・・・実は・・・・・よくよく思い返してみると私

き村さんの記事一覧① ② ③ ④ 自然に楽しい、です。なかなか婚活ではそうなりにくいですよね。婚活という場は本当に色々な人が集まるので。習い事とか会社とか学校とか友人の紹介とか・・・ある程度何かしら共通点のある出会いの場だと少なからず、まぁちょびっとくらいは

長時間労働、まじで嫌いなんです。男女平等の昨今女性に限ったことでもないんですけれでも・・・でも、女性は出産まで考えると深刻かなと。もう当時はこれで婚期逃すとかほんと勘弁してほしいなと泣きたい気持ちでした。でも仕事なんてそうそうやめたりできないし婚活の為に転職

拘りはひとそれぞれ。なので、いい悪いとかじゃなくてどちらをとるかになるよな、と思います。お二人のように相手の出方ありきの部分で拘るとなかなか難儀なのかな、と思った次第です。(ちなみに二人とも結婚願望がとても強い)わたしはお二人の拘っている部分をあまり重視し