シカブロ-平凡女(アラサー)の婚活日記-

10人並みの平凡なアラサー女が紆余曲折の5年の婚活を経て結婚に至った回想を、時には少女漫画調も入れつつ綴ります。 そして「結婚はゴールじゃない・・」ということで、結婚後の夫婦の日常も平和に綴ります。

タグ:条件

婚活をする際、表面的なスペック以外の部分でつまり人柄とかの部分で女性が希望の条件の方に会えるのはどんなものだったのか・・というのを自分が5年間婚活をしてきた中で個人的な体感ではありますが振り返ってみたいと思います。以下、婚活女性が好むと思われる男性の「人柄

すみません・・・婚活のことなどをブログで書いてますとこの手の内容はそこそこに出てしまうことをご容赦下さいm(__)m苦手な方はそっ閉じでお願いします。こういうことで悩まれている方がはたしてわたしのような平凡女のブログを読みに来るかは謎ですが・・・客観的に婚活仲

よく婚活で聞きませんか?絶対譲れない条件を3つだけ決めてそれ以外は妥協する的なやつ。わたしは無理でした・・。絶対大手絶対年収1000万以上絶対性格が良くて優しいとかなのかな?そこまで極端な希望ではないんでしょうか・・・?わたしはこれを推奨している側ではないので

選べない。いや、極論でお金か愛かどっちが大事か?という記事なんだと思いますが、え、選べないわ~・・・です。愛がない、好きでもない相手という条件に対して1千万てあまり引きかえになってない気がするし、じゃあ5千万なら選ぶ?とか言われると生理的にOKな相手でいいの

すみません佐藤さん記事はネームのストックができてなく更新できずです・・・別のストック記事です。ここで誤解が無いようにお伝えしますが、わたしは面食いというわけではないです。夫には申し訳ないので秘密だが、夫の写真を見た友人に「優しそうだね」と言われたりしてい

いや、夫が嬉しそうで何よりですけれども。ちゃんとした所に行く用とかはきれいな状態のものが別であるという点とか人前に出るような場合はそういうのは身に着けないとかそういう点でも似ているようです。払うときは払うとかそういう点も似ています。堅実で助かっています。

ちょっと機会損失かな~と思ったり。でも「吸う」の人は、それを受け入れて、の意味も含めて「吸う」にしている人が多いかな・・?受け入れてと言われると生活の中に入るということだから、それは無理・・・・ということで、この項目さえなければな~・・・と、お断りをした

婚活Ⅳ期のころとどの辺が違うかというと内面的な条件の部分です。フィーリングが第一優先だとか穏やかで優しい人のイメージが漠然とし過ぎてるとか不誠実を容認しているのとか・・このあたりの詰めや考え方が大分違います。でも多分結婚生活という点においてはこのあたりが

いいですか・・・めっちゃ語ります。100パー浮気しない!は、無理だと思うけれど、限りなく浮気しない人々は、存在します。そして人によるっちゃよるかもしれないけれど長期的な結婚生活で精神的な幸福度を考えると結構大事な要素がこの「人としての誠実さ」かな~~と思って

今回は、価値観、フィーリング、性格について。様々な見解があるかと思いますが、わたしが婚活ブログを描いていくに当たりましては、価値観、フィーリング、性格の三つを大体このようなものとして書いている、と捉えて頂ければと思います。【価値観について】※我々夫婦以外

信じられないかもしれませんが、2ページ目の1コマ目と2コマ目の間に12時間以上の時間が経過しています。(スズメは昼でも鳴きます多分)婚活の途中から、愛嬌なるものを(多分)取得したのですが・・・・・その弊害の一つがこれです。愛嬌なるものを取得し、相手に対して全力

我々は婚活の場で知り合った夫婦ですが、タイトルにあるように、入籍の前までに発見した夫の『おぉ』と思ったところをいくつか挙げていきます。よく「結婚前に感じた違和感は大事」というのがあるかと思いますが、違和感だけではなく『素敵だと思ったこと』(何感と表現すれば

以前も触れていますが、非正規雇用時代の自身のことについてです。丁度、今展開している田中さんと会っていた頃この記事のような状況でした。(あくまでわたし自身に思うことであり、世間の人様に思ってることではないのでご承知おきください)【合コンでの自己紹介の憂鬱さ