シカブロ-平凡女(アラサー)の婚活日記-

10人並みの平凡なアラサー女が紆余曲折の5年の婚活を経て結婚に至った回想を、時には少女漫画調も入れつつ綴ります。 そして「結婚はゴールじゃない・・」ということで、結婚後の夫婦の日常も平和に綴ります。

カテゴリ: 結婚相談所

何か・・・?起こっているエピソードは些細かもしれないんですが、そこから感じる多くのものが見えたというか・・・。ちょっと小ズルい感じがしてしまいました。婚活の初アポでこの「要領よくやりたいという名の人に押し付ける感じ」がこんなにありありと出てしまうなら、結婚後ど

話してる分には終始笑いが絶えず楽しかったんです。ユーモアに溢れる方だなぁと。でも何かひっかかる。場所もお店も時間も全部わたしが決めるという。前回書きましたが、なぜか、誘った後は一切アポについて触れてこなかったんですね。それがめちゃめちゃひっかかる。些細な

以前の自分なら深く落ち込んでたかもしれないやつです。でもⅣ期では結構冷静。難しいところではあるんですが、キープって結局一番にならないよね、というのがわたしの見解です。おそらく相手的には最初の時点でもう違うと。並行は全然ありです。ありというか必然的に交際前

微妙か?と思っていた矢先むしろあちらから答え出された感です。婚活ではよくあるパターンかもしれませんが、何となくキープ感?的な・・・違和感が繋がった感じがしたのであぁ、向こうも無だろうし、こうされたらわたしも無理だなぁと思いました。

これまでの違和感と本人の談(人と深くかかわらない云々)と3アポ目にして初回から全く何も進展しないことにやはり激しく違和感を感じました。でも見た目がタイプだったのでちょっと何かないかな~と思っていた矢先に・・・おや?

運転中に一瞬とは言え何してんのさ!先端苦手な人間に何してんのさ!!!!!・・・・・・・えーそしてですね、特に進展もなく終わりました。何だろう、大きな進展でなくとも少しくらいは流石に距離縮まってもいいんじゃないか、と思いきや、本当に全く、一切、何一つ近付いた感じが

はい、カミングアウトです。いや、ちょっとそうっぽいかなとは感じてはいましたが・・・ちなみにデートコースは王道な感じですが、わたしが希望を出しました。葛西臨海公園はとても好きな場所です。しかも都営だからか入館料も激安です。(いくらだったか忘れたけど)

何かね~違和感です。順調なんですけど、形だけ順調みたいな?中身伴ってる感じしない。全然しない。とはいえドライブデートのお誘いをもらいました。結構前に記事にしてるんですが、婚活でまだ交際してないのにドライブに誘われるのとても苦手でした。怖いんだもの。

確かO社の入会時にもらうパンフレットに当時入会から1カ月以内に出会った人の成婚退会数が一番高いみたいにあったと記憶してるんですけれども・・(現在は3~4カ月以内の出会いが最多となっている模様)だからとりあえずスタートダッシュで頑張りたかったんです。当時。で、えん