シカブロ-平凡女(アラサー)の婚活日記-

10人並みの平凡なアラサー女が紆余曲折の5年の婚活を経て結婚に至った回想を、時には少女漫画調も入れつつ綴ります。 そして「結婚はゴールじゃない・・」ということで、結婚後の夫婦の日常も平和に綴ります。

カテゴリ: 日常漫画

-----------------------------------------------------【自己紹介】管理人:シカ・元婚活ファイター・取柄など特になし、平凡10人並み・5年の婚活沼にどっぷりはまっていたが 33歳でようやく抜け出し結婚・ブログは沼での地獄話が多め・現在妊娠中(妊娠レポも描きたい・・

却下されました。胎児にしてハーゲンダッツ2つ分という論理は通りませんでした・・でもあまりに哀れだったのか最後の一個は半分くれました。いつもこういう下らないやりとりをしています。↓そのほかの日常記事

タケノコご飯にしてくれました。わたしも実はタケノコって生?から処理したことがなく。めっちゃ皮むくじゃんと、思いました。外側とのサイズ感がマトリョーシカ並かと。ちなみにつわりで妊娠中期後半まで冷蔵庫が開けられなくなり、スーパーへ入れなくなり夫が料理担当をし

学生時代からの友人たちとのやりとりでした。彼女たちに妊娠報告まではしてますが、一度も会わずに出産となりそうで少し寂しい気持ちもあります。大変な状況ですが、出来ることはやって(手洗いや除菌など)食事や睡眠をしっかりとり時には笑ったりして免疫力を高めようと思い

全話① ② ③ねずみ講エピソードの最後です。延々と行われる「仕事の話」ですが、ふと携帯を見ると23時をとっくに過ぎようとしていました・・確か勧誘部屋には時計が無かった記憶が・・・夜通しやって一番頭が朦朧とする時間に追い込むつもりだったのだと思う。そして帰り

全話① ② ③雑居ビルに連れていかれ「会わせたい人」とスペシャル感を満載に前置きしながら会わせてくれた人は同じバイト先でわたしがバイトに入るのと入れ違いくらいで辞めたGさんでした。え・・・・・??多分3~4回はシフト被ってたかもしれない。普通に嬉しい?と言え

全話① ② ③ねずみ講に勧誘されたお話です。(婚活全然関係ない)鈴木さんのマルチ記事を描くにあたり思い出したので記事に。20前半頃でしたか・・・・高校時代のバイト先で仲の良かった友人から記事のように「誕生日を祝うから会おう」という名目で誘われたのです。結構バ

実際妊娠したのは昨年で現在は安定期にようやく入りました。我々夫婦は5歳差(学年で4つ)あるので(わたしが上)結婚の当初から夫はいつ妊娠してもOKというスタンスでした。なので伝えたときはとても喜んでました。思ったよりも簡単にはできず年内に妊娠できなければ病院でみて

歳の差が5歳10歳あるご夫婦なんてもう当たり前のように沢山いらっしゃいますよね。だから年齢差というより体格差です。わたしが小5のとき夫は小1だったんですけれども・・改めて小学生の頃の写真を見て4学年差の体格の差に驚きました。今は普通に大人どうしの体格なので。当

わたしのホメオスタシスはどこへ行ってしまったのでしょうか。結婚前は結構ずっと同じ体重をキープしていたはずだが・・全然戻りません!!おやつを嬉しそうに用意してくれるんですよ。二人分。幸せ太り・・・か・・?でも戻ってほしい、体重・・・切実です。わたしは、食べ

以前夫の包丁使いを記事にしました。↓玉ねぎ編の一部。今回はじゃがいも編です。この感動が伝わりますでしょうか?というか、じゃがいもってピーラーで皮むきするほうが難しいですよね・・・?彼はもともと家事のなかで料理はあまりしないタイプで一人暮らしのときはカット

何か・・・しみったれた記事ですみません。結構前に描いたんですが、描いたんで出します。夫は全然語ったりしないタイプですがときに、こういう確信ついたことをさらっと言ってきます。これを言われたときにハッとし、記事を描いてしまいました。ネットコンテンツ向いてない

いや、夫が嬉しそうで何よりですけれども。ちゃんとした所に行く用とかはきれいな状態のものが別であるという点とか人前に出るような場合はそういうのは身に着けないとかそういう点でも似ているようです。払うときは払うとかそういう点も似ています。堅実で助かっています。