シカブロ-平凡女(アラサー)の婚活日記-

10人並みの平凡なアラサー女が紆余曲折の5年の婚活を経て結婚に至った回想を、時には少女漫画調も入れつつ綴ります。 そして「結婚はゴールじゃない・・」ということで、結婚後の夫婦の日常も平和に綴ります。

カテゴリ: 婚活分析記事

はい。初アポ以来ずっと感じていたモヤモヤの正体に気付きました。顔がでかいというのは当初から感じていたのですがそれがモヤモヤの理由だと腑に落ちたのがこの瞬間みたいな感じです。そしてそれは実は自分の強烈なコンプレックスなんです。

ちょっと機会損失かな~と思ったり。でも「吸う」の人は、それを受け入れて、の意味も含めて「吸う」にしている人が多いかな・・?受け入れてと言われると生活の中に入るということだから、それは無理・・・・ということで、この項目さえなければな~・・・と、お断りをした

絶対、モラハラには引っかかりたくない!本当に、もう、絶対!そう思って婚活をしてきました。間近であれこれ見てきましたが、本当に行く末は結婚生活の破綻です。というか地獄。破綻までが地獄。破綻してからもしつこく地獄。個人的には結婚相手として最も避けた方が良い類

顔が結構特徴的なのにアップにしてるから・・・とはいえ、ほんと思います。顔見知り程度で今後会うかもわからない同級生にネット婚活がバレようが幸せを手にできるならさもないことなのではないか!と。結婚したくて婚活してるなら相手を見つけ、結婚することが一番の願いだ

アドバイザー且つ、オブザーバーな姉です。画面の面積の制限上、大分簡略化して書きました。まず導入で自分の人となりを簡潔にユーモアも交えて描きます。漫画内に一切ユーモアとか無いけど・・・って感じですが身バレを恐れています。(小心なんです、へぇ)好きな漫画のと

どうも、見切り発車のプロことシカです。以前、写真の記事でも書きましたがネット婚活でのプロフを例のごとく「とりあえずはじめっか」「走りながら考える」※かっこよく言っただけ的に開始しましたが、市松さんの件もあり、プロフィールで損をする、というのを改めて考えま

婚活Ⅳ期のころとどの辺が違うかというと内面的な条件の部分です。フィーリングが第一優先だとか穏やかで優しい人のイメージが漠然とし過ぎてるとか不誠実を容認しているのとか・・このあたりの詰めや考え方が大分違います。でも多分結婚生活という点においてはこのあたりが

ネット婚活やアプリでよくある「いいね」機能についてです。相対的な評価がわかる良い面もありますが、承認欲求の類をごりっごりに刺激してくるシステムです。【プロフィールの出来で明暗が分かれる】漫画にもありますが、受けの良い、戦略として集客を意識しているプロフィ

いつも3年前くらいを後悔して生きてます。ものぐさでね・・・・昨日の記事にも書きましたがね・・でもミソを踏んだんでそうも言ってられないってことで始めました。始めるのは思った以上に簡単でした。それからネット婚活を始める際腰が重かった理由のひとつにぶっちゃけ怖い

いいですか・・・めっちゃ語ります。100パー浮気しない!は、無理だと思うけれど、限りなく浮気しない人々は、存在します。そして人によるっちゃよるかもしれないけれど長期的な結婚生活で精神的な幸福度を考えると結構大事な要素がこの「人としての誠実さ」かな~~と思って

田中さん編についての憶測と考察その②です。【かなり合わない相性】読んでいてお分かりかと思いますが、わたしは大分乙女脳です。かつ、かなり結婚願望が強く情にも厚いタイプの人間です。そして田中さんはナチュラルに不誠実なタイプです。これはなかなかに宜しくない組合