シカブロ-平凡女(アラサー)の婚活日記-

10人並みの平凡なアラサー女が紆余曲折の5年の婚活を経て結婚に至った回想を、時には少女漫画調も入れつつ綴ります。 そして「結婚はゴールじゃない・・」ということで、結婚後の夫婦の日常も平和に綴ります。

カテゴリ: 婚活分析記事

わたしよりもライフイベントが少し早く進行している友人たちの例です。大体、今周りを見ていて思うのは・20代のときはピンとこないのでリアリティがない・30代で親世代の衰えを見て、現実的に考えるようななる・40代で実際に行動することになるこんな感じなのかなと思います

これはマザコンのにおいがするのだろうか・・?現在本編で進行中の鈴木さんですがこのエピソードに関しては本編に入れるのが難しいので単品の記事として描きました。わたしはモラハラ系に関してはモラハラ人間を割と近くで見る機会が結構あったので敏感に察知するのですが(勘

下段の女性が婚活女子に見えないぜ、という突っ込みは心の中でお願いします。絵として描きたかっただけなんす・・(可愛い女子を描きたかった)というか言ってることが対照的なので絵でも対照的にしたかったんです。ちなみに上段の言葉は婚活してない友人に言われたことで下段

お問い合わせでご自身の状況を吐露されている読者様がおりまして、(記事の中ではI子さん〈仮名〉とさせて頂きます)婚活ならではの悩ましい心境だろうなぁ・・・と感じました。そしてこういうことで苦悩されてる方が少なくないのではと思い記事にさせて頂きたい旨お伝えした

夫のことを少しは理解しているつもりですが、どこまでいっても夫婦は血のつながりがない元他人というか、口に出して言葉で聞いてみないと分からないことはきっといつになってもあるのだなぁと思いました。スキンシップは結構しますが、こちらがしたときはリアクションがとて

この記事の様に相談所に入ろうと思ったのは現在進行中の鈴木さんとの交際が終わってからのことなので少々フライングの記事なんですが・・ちなみに厳密に言うと、30歳を過ぎ、ゼクシィ縁結びで実を結ばなかった後、いい加減相談所入らないとな~位には思っていました。頭の片

婚活をする際、表面的なスペック以外の部分でつまり人柄とかの部分で女性が希望の条件の方に会えるのはどんなものだったのか・・というのを自分が5年間婚活をしてきた中で個人的な体感ではありますが振り返ってみたいと思います。以下、婚活女性が好むと思われる男性の「人柄

これまでの鈴木さん記事-----------------------------------① ② ③ ④ ⑤⑥ ⑦ ⑧ ⑨ ⑩⑪ ⑫ ⑬ ⑭ ⑮⑯ ⑰ ⑱ ⑲ ⑳㉑ ㉒ ㉓ ㉔ ㉕㉖ ㉗ ㉘ ㉙ ㉚㉛ ㉜ ㉝ ㉞ ㉟㊱-----------------------------------※ページ下部に次話のリンクもありま

すみません・・・婚活のことなどをブログで書いてますとこの手の内容はそこそこに出てしまうことをご容赦下さいm(__)m苦手な方はそっ閉じでお願いします。こういうことで悩まれている方がはたしてわたしのような平凡女のブログを読みに来るかは謎ですが・・・客観的に婚活仲

よく婚活で聞きませんか?絶対譲れない条件を3つだけ決めてそれ以外は妥協する的なやつ。わたしは無理でした・・。絶対大手絶対年収1000万以上絶対性格が良くて優しいとかなのかな?そこまで極端な希望ではないんでしょうか・・・?わたしはこれを推奨している側ではないので

今回はですね、婚活中に遭遇した既婚者についてわかったことをレポートにしましたので、婚活勢はご参考まで!(文字多め!)【見抜けるようで見抜けない恐怖】当初ですが、わたしは相手男性が既婚者かどうかは基本的に・土日祝に普通にラインや電話ができる・土日祝にデート