1

モラハラDV、借金ギャンブル、浮気性、マザコン・・・




こう分かり易く問題がある人なら
察知しやすいかなぁと思います。
遅くとも交際の段階で。




なので今回は
こういう分かり易いダメなのではないが、




実際結婚生活を一緒に送るとなると
なかなかハードだよ、
と思う系統の男性を
独断と偏見で記事にしてみました。




あくまでわたしの結婚観に
基づいておりますのでご参考程度に。




①自分以外の人に興味が無い。




・・・これは
お互いにそうであればまだしもかもしれません。




でもご自身が
「パートナーと家庭をつくっていきたい」
「深く信頼できる相手と絆で結ばれたい」
「他の誰よりもお互いを理解し合いたい」




こんな感じの結婚生活を
理想としていると、
高確率で破綻するんじゃないかな・・?
もしくは精神的にめっちゃ
ハードモード・・・




と、思う要素です。




このタイプは
総じて穏やかな人が多いと思います。




だから一見良さげに感じますが、
時間を重ねれば重ねるほど
失望していくと思います。




何てぺらい関係なんだ・・と。




全然分かり合えない、
深められないことの辛さは
結婚生活では中々乗り越えにくいかと。




特に子供が欲しいと思ってる場合は
結構な心の壁になるんでは・・。




恋愛要素がなくなったときに
無関心とかになります。
基本的に情もあまり無いから。




更にこれに不誠実が合体すると
もう完全に駄目です。
結婚向きではありません。




②家事育児は女性がやるものというのが
脳にインプットされ過ぎてる




これは・・・・




もし専業主婦を希望の場合であっても
結構きついと思います。




例えば
妊娠した時とか、
家族に大事があったときなど・・




日常的な家のことを
平常運転で一生できるということは
無いと思うので、




そんなとき大変だと思います。
というか、
とてつもない孤独を感じると思います。




何で一緒にいるんだろう・・?
みたいな。




辛いときに
協力しあえないで
何で夫婦なんだろう・・?
みたいな。




共働きでもこういう意識の男性って
居ると思うので恐ろしいですね。




世代的に昭和に寄って来ると
顕著なのかなと思ったりします。
偏見かも・・・済みません。




親御さんが専業か兼業かに係らず
テキパキ何でもやってあげて
子に全くやらせないタイプだと
この手の認識になりやすいのかな?
と思ったりします。




一人暮らし期間が入ってると
また違うかもしれません。




最後、③ですが、
経済面での協力というのは
別にお財布が同じとか別とか
そういう話ではなく・・・




どちらでもいいと思いますが、
いざというとき
協力できるかどうかが
大事かな、と思います。




話し合いができてこそ
だと思いますが、




大きな出費とか
予期せぬ出費、
共有財産にしたほうが良い場合とか




結婚すると
臨機応変に対応しないと
いけないときが
来ることがあると思います。




そういうとき




自分にしか使いたくない、
家族のために支出したくない




みたいな感覚だったり
独身気分が抜けないと
なかなかきつい場合があるかも・・?




と、思う次第です。




以上ですが、
あくまで
わたしが個人的に思う~
なのでそのあたりは
ご理解ください。
特定の人に向けている記事ではないです。






↓ブログのキャラはわたしの自画像じゃないという旨ご理解頂けると幸いです。ただのエンタメです。あとセンスの無さと力不足。
 



応援頂けると幸いです。


↓下記画像から婚活1期記事一覧へいけます。
1

↓下記画像から婚活2期(ネット婚活)記事一覧へいけます。
2

↓下記画像から「婚活での辛い体験一覧」へいけます。
1

ちょいちょいつぶやいてます




特に本編とは無関係ですが、頑張って描いたという理由だけで置いておきます。(田中さん編を始めから読む)しつこく置き続ける・・
67