これまでの鈴木さん記事
-----------------------------------
・交際まで↓↓
       
・交際後マルチ発覚~受入れ↓↓
        
    
・順調~初めての険悪ムードまで↓↓
       
  
・コミュニケーション侮ってる↓↓
    
・遅刻で謝らない↓↓
     
・違和感エトセトラ
       51
52
・クリスマスの屈辱
53 54 55 56 57 
・年末年始とマルチ掘り下げ
58 59 60 61 
・相容れないのに執着していく様
62 63 64 65 66 67 68 69
70 71 72 73 74 75 76
・スマホを壊して二人も壊れる
77 78 79 80 81 82 83 84
85 86 87 88 89
・かりそめの復活
90 91 92 
・メッキが剥がれてどんどん悪化
93 94 95 96 97 98 99
100 101
 
・マルチを応援できず更に冷え込む
102 103 104 105
106 107 108 109
・別れへ
110 111 112 113 114 115
116 117 
・別れた後
118 119 120 121 122 123  
・分析編
      
最終話
 
-----------------------------------
※ページ下部に次話のリンクもあります
※キャラの絵はエンタメ的超絶フィクションです(自画像じゃないです)。

1
2


男性も意外と
自分をわかってない人が
多いのだと




鈴木さんと別れた後思いました。




まぁ同じ人間なので
そこに男女の違いはないという話なんでしょうが。




お互い様な感じですが、
お互いが自分がこうありたいという姿と




自分の本質が全く合ってない。




お互い装いまくってる。




なので
本当はめちゃめちゃ相性が悪いのに
二人してそれを分かってない。




わたしは
以前のメンタル立て直しの記事でも
書きましたが、




下記のような
自分とは真逆の感じを装おうと
していたと思います。
4




承認欲求ゆえに
鈴木さんに「結婚したい女性」
と思ってもらいたいために。




最終的に「マルチを理解したふり」
をちょっとしてる辺り
ほんと自分もダメですね・・・




絶対受け入れるつもりがないくせに
応援してるぶりっこです。
もう自分本位すぎ。




らしくないことをして
自分を見失って
自分を追い詰めていました。




相性が悪いと
自分の何の気なしにした行動や
善意とか良かれと思って
した行動などが




悉く相手から否定されたり
裏目に出てしまったりします。
(以前の記事で書いた通りです)




他方で、
鈴木さんのほうも
自分の本質に全く合ってない
「こうありたい自分」をつくろうと
していた感じだと思います。




誠実でありたい
自分は一途な男だと信じてる
女性の社会進出応援したい(マルチ)
自分で考える自立した女性が好き




という風味なことを
割と言っていましたが、




本質はもう物凄い
ゴリゴリの肉食で亭主関白だし
下心満載で浮ついてたなと思います。




女性にはあまり意見をしてほしくなく
ひたすら察してついてきてほしい




こんな感じだったと思います。




人に会話を丸投げしたり
自立っぽいのを求めたりする割に
亭主関白っぽく扱われたがってた部分は
もはや人として好きじゃないかも・・・
(冷静な今の自分で思うと)
(ただの個人的批判ですすみません)




誠実の部分に関しては・・・
鈴木さんなりに誠実のつもり
だったとは思いますし、




誠実の定義は人それぞれだとも思うんですが・・・




個人的には誠実な人は
大遅刻して謝らないとか
会話を人に丸投げして
コミュニケーションを侮るとか
スマホ水没のあたりとか
75話とか98話とか・・・
いや、もうそもそもマルチとか




そういうの無いと思うんですよ。
わたしの中の誠実ですけども。




一途とか彼女大事にしてる自分
みたいな感じに酔ってそうでしたが




エスコート系がテンプレだったのも
以前の記事でお伝えした通りです。




でも彼の本質と言ってることが
違うことへの違和感は感じていても
明確に判断できないので




上辺の言葉を信じてしまっていました。
信じたいという自分の願望。




とまぁ
とにかくお互い装いまくって
相性の悪さに気付かない。わかってない。




総括の②~④と連動してますが
相性の悪さという根本原因を
②~④によって余計見えなくしていたと思います。




でもやっぱり相性悪いから




一緒に居るだけで
どんどん自分を嫌いになるんですよね。




交際後半頃はもう
本当に自分のことが大嫌いでした。




自分が凄くダメな人間に感じてしまう。




例えばわたしは
鈴木さんといると




自分て何て思いやりが無く優しくないんだ・・・




という気持ちによくなっていたんです。




でも夫とか姉とか長く親しい人は
わたしを優しいと言ってくれるんですよ。




自分自身を出していて
らしく居られてのびのび居られる相手とだと




自分に合った
自分らしい優しさや思い遣りを
発揮できるんだと思います。




精神的にも落ち着いて
余裕がでるので
人のことも考えられる
というのもあると思います。




なので相性って
ほんと侮れないし




その相性を正しく知るには
やっぱり
メンタルを安定させて
自分と向き合って
自分を正しく知るっていう




そういう作業をしないとだめだなぁ、と
自分の体験として思います。



↓大遅刻して謝らない


↓会話を人に丸投げ


↓スマホ水没

↓75話


↓98話






次の鈴木さん記事を読む

↓ブログのキャラはわたしの自画像じゃないという旨ご理解頂けると幸いです。ただのエンタメです。あとセンスの無さと力不足。
 



応援頂けると幸いです。


↓下記画像から婚活1期記事一覧へいけます。
1

↓下記画像から婚活2期(ネット婚活)記事一覧へいけます。
2

↓下記画像から「婚活での辛い体験一覧」へいけます。
1



ちょいちょいつぶやいてます




特に本編とは無関係ですが、頑張って描いたという理由だけで置いておきます。(田中さん編を始めから読む)しつこく置き続ける・・
67