これまでの鈴木さん記事
-----------------------------------
・交際まで↓↓
       
・交際後マルチ発覚~受入れ↓↓
        
    
・順調~初めての険悪ムードまで↓↓
       
  
・コミュニケーション侮ってる↓↓
    
・遅刻で謝らない↓↓
     
・違和感エトセトラ
       51
52
・クリスマスの屈辱
53 54 55 56 57 
・年末年始とマルチ掘り下げ
58 59 60 61 
・相容れないのに執着していく様
62 63 64 65 66 67 68 69
70 71 72 73 74 75 76
・スマホを壊して二人も壊れる
77 78 79 80 81 82 83 84
85 86 87 88 89
・かりそめの復活
90 91 92 
・メッキが剥がれてどんどん悪化
93 94 95 96 97 98 99
100 101
 
・マルチを応援できず更に冷え込む
102 103 104 105
106 107 108 109
・別れへ
110 111 112 113 114 115
116 117 
・別れた後
118 119 120 121 122 123  
・分析編
      
最終話
 
-----------------------------------
※ページ下部に次話のリンクもあります
※キャラの絵はエンタメ的超絶フィクションです(自画像じゃないです)。



今回の記事は
婚活中に経験したことの中で
前回の総括②と合わせて




一番お伝えしたい記事なので
めちゃめちゃ長いです。
よろしくお願いします。


1
2

鈴木さんとお付き合いする中で




わたし側のなかで
最も良くなかった部分だと思います。




自分の中に問題がある。




多分・・・
マルチをしている人を択ぶ、
ということ自体は
ほとんどの人がしないと思うんです。




だから
鈴木さん編を見た場合、




「マルチをしている時点で
アウトでしょ」
「ひっかからないでしょ」




そう思われる方もいるかもしれません。




でも本質はそこじゃなくて。




わたしが婚活勢に最も伝えたいのが
前回と今回の部分なんです。
この2つだけお伝えできれば
婚活で伝えたいことは
もう無い
という位、柱の部分です。




ちなみに
結婚相談所編というのは
鈴木さん編で分析したことを柱に
ひたすらアウトプットしていくだけなので




もし参考の為に
「早く描いてほしい」と思われる際は
相談所編に重きを置くよりは





どちらかというと鈴木さん編を見て

ご自身の内面を掘り下げて頂くのが
一番いいのかな、と思います。
(キャパシティや日々の生活がある為
今のペースで分量を増やして更新をするのは
現状難しい次第です。
また、シビアな話で大変恐縮ですが
読み手と書き手の間に金銭取引が
発生していないという前提と
自由創作という観点からも
改めてご理解頂けますと幸いです。)





話が逸れましたが、
わたしがお伝えしたい2つのこととは、





メンタルがガタガタだと
まともな判断ができないよ、




ということと、




人と向き合えない人との結婚は
(どんなにスペックが良くても)
しんどいよ、




ということです。




今回はそのメンタルについてなんですが・・・




例えばわたしは
モラハラDVに関しては
とても敏感で見抜くことができる
というのがあります。
(自信過剰かな・・
でも察知しやすいんですほんとに
過去に身内に居たことがある
からかと思っています)




つまりそれはわたしにとっての
得意分野?みたいなものなんです。




でも人に無関心とかマルチとか・・




別の問題で来られた場合
ふらっと行ってしまったんですよね。
(マルチについては活動勧誘は
絶対拒否でしたが、
それをしてる人に対して
いずれやめるだろう・・と、認識が
甘々だった)




例えば
オレオレ詐欺には引っかからない
かもしれないけれども




フィッシングとかだと
パスワード入力までしてしまうとか・・
(わたしのことではなく例え話です)




表面の部分を「絶対ひっかからない」
と思っていてもあまり意味はなくて




いずれも
「よくわからないけど何か変だ」
と察知しないと防げないじゃないですか。




なので
男性の人柄に関しても




その本質がどうであるとか




自分との相性を見極められなくては
意味がないといいますか・・




わたし自身分析などは好きな方ですが




それにも拘らず
鈴木さんとのことがあったときは




精神的にガタガタだったせいで
あんな感じになってしまっていました。




だからわたしは切実に訴えたいです。




自分に合った
最良の相手と結婚したいなら
幸せな結婚をしたいなら




精神面の安定をまず第一に
自己肯定感を高める、
自分を受け入れる
自分を好きになる、




これを何よりも優先して下さいと。




ちなみに自己肯定感の高さですが・・




これは
自分を守るために必要かな、
と思います。




自己肯定感の高低で
人の能力や人間性に
優劣があるとかそんなんじゃなくて
そんなものはきっとなくて




あるとしたら
自分を守ることができる
力になるということなんだと思うんですよ。




外側からの色々なものから
自分を守れる強さっていうんですかね・・・




世間の価値観とか情報とか人の悪意とか・・・
色々なものから。




自己肯定感が高い方がいいよ、
とされるのは
そういうことなんじゃないかと
わたしは思っています。




漫画記事ですが・・・




自己肯定感が低いと




上手くいかないことの原因は
全て自分にある、
と思ってしまうんですよね。(多分)




そうして
「上手くやろう」ということ
ばかり考えてしまって
もっと根本の部分とかに
目がいかなくなるというか。




例えば
浮気不倫をされた際に




「嫁がヒステリック」
「嫁が優しくない」
「料理が下手、癒されない」
「若くて可愛い子がいたから(奥さんと比べる)」




とか何とか男性が
原因を相手のせいにしたとします。




そうしたときに
即「わたしが悪い」と思ってしまう。




夫婦の問題を
話し合ったり向き合うという
一番大事な過程をすっとばして不誠実をした男性




ということに対しての問題部分が
見えなくなってしまう。




DVモラハラの場合もそう。
わたしが悪いから相手がこういう行動に出る、




そう思ってしまうんですよね。




その間にある相手の人間性とか
行動に問題があるという
大事な部分が抜け落ちちゃう。




それから
自己肯定感が低いと




「相手に認めてほしい」
「愛されたい」




とかの欲求が過剰になってしまうんですよね。
暴走しちゃう。




(相手に)愛されている自分だから価値がある




みたいな思考です。




逆に言うと
愛されていない自分は価値がない
と思ってしまう。




相手の評価が
自分の価値の全てになってしまう。




これは本っ当に辛いことです。




そして相手に気に入られることに
価値を置いてしまうと
どうなるかというと




何かと装いがちになってしまうんだと思います。
(というかわたしはそうだった)




正直、
この時期のわたしと鈴木さんは
ある意味相性抜群というか
最凶?というか・・・・
妙な「型」が出来上がったというか・・




鈴木さんのキレイ事や自分本位な理想に




わたしが挑戦しちゃうんですね。
承認してもらいたいがために。




交際序盤に
「結婚を考える女性と付き合いたい」
「シカちゃんをそう見てる」
とか何とか・・・
軽々しく言っていましたが




それに対してヤル気満々になるわけです。
「結婚したくなる女性になるぞ」と。




精神的にガタガタなので
ある種の「型」みたいなものにはまってしまって




鈴木さんの人柄とか
二人の相性という大事な部分が
見えなくなっちゃってるんです。




これまで鈴木さん編のエピソードで
見てきて頂いた通りですが




鈴木さんの自分本位な理想に
ことごとく自分を変えようとして




そうじゃない自分を責めて




鈴木さんの求める女性像を優先してしまっていました。




でも本当は
鈴木さんの求める女性像は
わたしではないし




仮に完璧にその女性像を体現して
自分を偽ったとして
果たしてそれは幸せなのか?




そんな自分で結婚生活を死ぬまで継続できるのか?




自分は壊れないのか?




そんな大事なことを考えられない状態に
なってしまっていました。




ああ、辛い。辛かった。




それから、
元カノの話や、長い片思いの話を
聞いてしまっていたので




「本気の相手ならそんな風に思ってくれるんだ」




と、思ってしまい
そことの比較をいちいちしてしまって




「わたしは本気になってもらえない」
「価値のない女なんだ・・・」




と、思い
また自己肯定感を下げる・・・
みたいなのもありましたね・・・




本当はその彼の一途アピールは
本当の一途というよりは
自分が誠実であるとアピールしたい
だけのものだったと思われますが




こういう部分でやはり無駄に
妙な型にはまってしまっていた感があります。
怖い怖い。




自己肯定感が低く




異様に他者からの承認を求めている
相手の評価を気にしている状態だと




おそらく全ての軸が
自分ではなく相手になってしまうかと思います。
(わたしはそう)



4

(左が自分に軸がある状態、
右は相手に軸を置いてる状態)



そうするとどうなるかというと
自分らしさが
全くわからなくなる
というのがあります。




いちいち相手の言うことに振り回され
相手の主張を優先し
相手に自分を合わせ




自分というものがブレまくります。




何が本当の自分か
全く分からなくなります。




逆に自分に軸が置けると




相手の言動で自分が
振り回されることがなく




相手の言動に対して
自分の考えと相対的に判断ができるといいますか。




だから例えば




鈴木さんが元カノには本気だったけど
わたしには本気じゃないみたいな
対応をしだしたとき




相手に軸を持っていくと
「ああ・・自分が悪い・・」となりますが




自分に軸を置けていれば
「何それ?
結婚を見据えて付き合うとか
言っていた割にはその相手に
不誠実なこと連発して
口だけの人なんだな」




とか、
「同じ彼女という立場だけど
相手によってそんなに対応
変えるなんて信用できないな」




とか気付けるんだと思うんです。




むしろ
仮にも彼女にこんなに失礼なこと
連発してくるとか・・・




元カノとの話も眉唾ものかも・・・?




とか気付けるかと思います。




こんなに向き合えない人ならば
「本気だった相手(本人談)」にも
きっと向き合ってはこなかっただろうな、と。




ある事柄が起こった際に
人は「自分が見たい、関心がある」
部分にフォーカスしてしまう
と思うのですが、




自己肯定感が低いと
「わたしが駄目だった」に関心が行きますし、




逆に高いと
「仮にも彼女を
こんな扱いしてくる時点で
結婚相手に向かないし
言ってることと行動がちぐはぐすぎ」
という方に目が行きます。




本気の相手じゃないから向き合わない・・
とかいう




同じ彼女という立場なのに
相手によって誠実不誠実を変えるのも論外です。




本気になれなかった・・・
自分の中では違っていた
ということならそこで
何か答えを出せばいい話です。




なので以前も別記事で書いてますが
精神的にガタガタだと




自分に非があることと
そうでないことの
判別が
できなくなるんだろうなぁと思います。




判別できずに全て自分のせいです。




ちなみに・・・
個人的にとても嫌だなぁと思う考え方があります。




それは




例えば
彼氏が結婚を決めてくれないとき
「彼が本気になるような
魅力があなたには無いから
結婚してくれない」
とか。




彼氏にひどい扱いをされたとき
「あなたに本気なら
そんな扱いしない」




この類の
めっちゃ男性至上主義な考え方が
もう本当にどうかと思っています。




いやいや、




まず相性が合ってなかったら
結婚したいと思わないだろうし
(それは逆の立場でもそう)




何か違うな・・・
と思ったときに話し合うこともせず




どうにもならないことが
原因だったなら
関係の継続を検討する
という行動に出ればいいのに
それもしない




そこがまず問題だしずるいよね?
とか思ったりします。




ひどい扱いをするのは
相手の中に問題があるからだし




本気になれない相手に
平気でひどいことをしてくるのも
どうかと思います。




どちらも相手の誠実不誠実の問題を
思いきり無視しているなぁって。




承認欲の塊みたいな
考え方だと思うんですよね。
男性至上主義を根本にした
承認欲求の。




いちいち女性側に
全ての問題があるかのような
こんな考え方は
逆に大事なものが見えなくなるんじゃないかな、と。




仮に未熟な部分が自分にあったとしても
誠実な相手ならきちんと
そのあたりを指摘してくれると思います。




その相手の訴えを無視したり
軽んじたり向き合わないと
関係が壊れるということであって。




それに場合によっては
その未熟さの成長は
彼のためというよりは
自分のためにこそしなくては、
ということもあると思います。




相手が誠実ならば
そういう面からも向き合ってくれると思います。




あと思いっきり余談ですが、




この承認欲求を能動的に発動してるのが
「釣った魚に餌やらない」系の
人たちかなぁなんて思います。




ある意味女性を落とすために
自分を偽って装って
全力で女性に気に入られようとする。
狩った後は気が済んで放置。みたいな。




なので
人の上手くいってない恋愛を聞いたとき
「わたしならもっと上手くやるのになぁ」




みたいなことを
すぐ思っちゃう人も
承認欲求物凄い感じかなと
思ったりします。




恋愛相手に承認欲求の挑戦をしてるのかな、と。




・・・・・・・・・・・・いや~




スーパー長文になってしまいました。
最後まで読んで下さった方、
どうもありがとうございます。




婚活をする際に
自分のメンタルは本当に本当に
大事だよ、ということを
お伝えしたかった次第です。




↓メンタル立て直し記事








次の鈴木さん記事を読む

↓ブログのキャラはわたしの自画像じゃないという旨ご理解頂けると幸いです。ただのエンタメです。あとセンスの無さと力不足。
 



応援頂けると幸いです。


↓下記画像から婚活1期記事一覧へいけます。
1

↓下記画像から婚活2期(ネット婚活)記事一覧へいけます。
2

↓下記画像から「婚活での辛い体験一覧」へいけます。
1



ちょいちょいつぶやいてます




特に本編とは無関係ですが、頑張って描いたという理由だけで置いておきます。(田中さん編を始めから読む)しつこく置き続ける・・
67