これまでの鈴木さん記事
-----------------------------------
・交際まで↓↓
       
・交際後マルチ発覚~受入れ↓↓
        
    
・順調~初めての険悪ムードまで↓↓
       
  
・コミュニケーション侮ってる↓↓
    
・遅刻で謝らない↓↓
     
・違和感エトセトラ
       51
52
・クリスマスの屈辱
53 54 55 56 57 
・年末年始とマルチ掘り下げ
58 59 60 61 
・相容れないのに執着していく様
62 63 64 65 66 67 68 69
70 71 72 73 74 75 76
・スマホを壊して二人も壊れる
77 78 79 80 81 82 83 84
85 86 87 88 89
・かりそめの復活
90 91 92 
・メッキが剥がれてどんどん悪化
93 94 95 96 97 98 99
100 101
 
・マルチを応援できず更に冷え込む
102 103 104 105
106 107 108 109
・別れへ
110 111 112 113 114 115
116 117 
・別れた後
118 119 120 121 122 123  
・分析編
      
最終話
 
-----------------------------------
※ページ下部に次話のリンクもあります
※キャラの絵はエンタメ的超絶フィクションです(自画像じゃないです)。

1

2

嫌がられました。




先に一杯ひっかけてるの
嫌 が ら れ ま し た




待っててほしかったらしい。




昭和のかみなり親父か。




家長がいないと手つけちゃいけない
みたいなやつか。




ちょっと本気でイミワカラナイ




マ ズ ア ヤ マ レ




いや、何か鈴木さん
お兄さんとも年が離れてて
かなり箱入り息子?的な
環境だったようなんですよね。




幼少期から自分が中心で
大人が動いてくれたっぽいかな?という。




わたしも末っ子ですが
全然違うぜ。
(年功序列で下っ端感漂う末っ子です
すぐ上の姉とは親友みたいだったけど・・)




とにかく
何か・・・今でも
わたしにはちょっと
受け付けない感覚だなと思うのですが、




とりあえず
待っててほしかったようです。
自分が来てから飲み始めてほしかったと。




ほら、
相性合わない。




良かれと思ったことが
否定されるわけです。
裏目にでるのです。




今なら「はぁん?!」
「そっちが大遅刻するから
気を遣ったんだけど?!」




位に思いそうですが、
当時は思っても、
横から相手の機嫌取りを
しようとする自分が登場するわけです。




とはいえ個人的には
相性以前の問題
(遅刻を謝らない、悪びれない)も
大いにありましたけれど。




とにかくわたしは
相手が自主的に
行動してくれた方が
楽だと思うタイプなんですよ。




こういうとき(自分の結構な遅刻)
相手に待っててもらって
嬉しいってのはないんです。
ひたすら申し訳ない気持ち
にしかなりません。




例えば
本当は受け入れたいのに
あえて2回は断って




相手からの3回目の打診で
ようやく受け入れる・・・
みたいなのも苦手です。
(そういう人だと理解してもメンドクサイんです・・・)




いいよいいよ待って無くていいよ
いいよいいよやらなくていいよ




でも察してね




みたいなのもめんどくせー!
と思うタイプです。
(察するけどメンドクサイんです・・)




でも鈴木さんはそうして欲しい
タイプなんだろうと思います。



↓これだから自分を知るのは大事だと・・




次の鈴木さん記事を読む

↓ブログのキャラはわたしの自画像じゃないという旨ご理解頂けると幸いです。ただのエンタメです。あとセンスの無さと力不足。
 



応援頂けると幸いです。


↓下記画像からネット婚活記事一覧へいけます。
1

1



ちょいちょいつぶやいてます




特に本編とは無関係ですが、頑張って描いたという理由だけで置いておきます。(田中さん編を始めから読む)しつこく置き続ける・・
67