-----------------------------------------------------

【自己紹介】

管理人:シカ

プロフィール1
・元婚活ファイター
・取柄など特になし、平凡10人並み
・5年の婚活沼にどっぷりはまっていたが
 33歳でようやく抜け出し結婚
・ブログは沼での地獄話が多め
・現在妊娠中(妊娠レポも描きたい・・)
(絵は自画像ではなくエンタメ的に描いてます)



プロフィール2
・地蔵系
・4低男子
・管理人を沼から救い上げた
・本人の婚活歴は4カ月(羨ましい)
(絵は自画像ではなくエンタメ的に描いてます)


-----------------------------------------------------


1

2

読者の方から
「自己肯定感はどう高めたのですか」




というようなご質問を頂きまして、




わたしが婚活Ⅲ期の終り頃から
実践していたことを
ひとつづつ記事にしようと思います。
全部で3つ。




ただ、当時は「自己肯定感高めるぞ!」
と思ってやっていたのではなく




何となく意識してやっていたことが
功を奏したというか




後から思うと
そのおかげでメンタルが
立ち直ったなと思うので
それらをご紹介します。




ちなみに
どれも今日やったから
明日から一気に変わる!
とかの類ではなく




こつこつとじわじわと
という感じのことになります。
考え方、在り方、生き方を変える・・
っていうと大げさかもわかりませんが。




まず1つ目は
「自分のコンプレックスと向き合う」です。




コンプレックスがあって
これをどうにかしないと




自分を責めるんですよね。
自分て駄目だなぁって。





わたしの話を例にしてみますね。




わたしの場合、
仕事のことがかなりコンプレックスだった




というのがあるんですが
最初はそのことにとても無自覚だったんです。




多分婚活で
非正規が不利だと悟ったことに
端を発していると思われますが、




この
「自分が欲しいのに持って無いもの」




これのせいで
結構承認欲求を拗らせてたなと思います。




佐藤さんグループや鈴木さんといる中で




大手勤務の人たちと
関わっていても
親しくしていても
どこか虚しいというのがありました。




大手勤務の人に好まれても
自分の手柄じゃないから
何か満たされないんですね。
彼のステータス
=自分のステータスにはならないというか。




それを婚活Ⅲ期の頃から自覚したので




自分のスキルアップに勤しみました。




そうやって自分に集中し
出来る限りの努力をして希望を叶えたり
目標を達成する過程で




次第に大手勤務男性への
憧れのような変な執着がなくなり




結婚相手に求める「勤務先」に
軸が出来たように思います。
大手だからいいというざっくりしたものではなくなったんです。




例えば軸というのは




・福利厚生がしっかりしている
・収入レンジ(人事考課制度など)が
 システマチックでちゃんとしてる
・コンプライアンス遵守など
 外へのアピールとしての運用ができている
(=パワハラや長時間労働などへの対策がしっかりしている)




こんな感じです。
大手だからというより
大手や東証一部に上場していると
上記がちゃんとしていることが多い
ということなので。




条件として求めたものは
こんな感じで
合理的な軸が出来たので
そこさえしっかりしていれば
他は特に気にしなくなりました。




承認欲求の拗らせが解決すると
とてもシンプルになります。




ちなみに自分自身は
妊娠により退職をしましたが
この時期の頑張りで得た経験などが
今後の展望に繋がっているので
あのとき頑張って良かったなぁと今も思います。




わたしの例は仕事ですが
例えば「学歴」にコンプレックスがある場合は




難関資格にチャレンジするなどすると
いいのかなぁなんて思います。




こういう系のコンプレックスは
自分で選択する、決める
→それに責任を持つ、達成する




という流れがありますが、




この自分で決めて達成する
というのは自己肯定感が高まる
一つの方法のようなので
その点でも有効だったかなとも思います。
余談ですが、
幼い頃に自分で何かを択ぶ決める
ということを全然せずにいると
自己肯定感が低くなってしまうようです。
外食などで食べるものを決めるなど
些細なことでも自分で
決めるほうがいいそうです。





それ以外にも
家族とのこと、
友人や元カレとの過去
自分の経歴の過去
人間関係の挫折・・などなど




これまで生きてきた中で
どこにコンプレックスが
潜んでいるかは
色々人によって
さまざまだとは思うのですが・・




結構嫌な気持ちにもなる作業では
あると思います。




コンプレックスの克服と言っても
上記のような目標を達成する
とかに限らなくて




自分で自分を
認められる
受け入れられる
というところまでもっていく、
という感じもとても大事だと思います。




というか
変えられないものはそうするしかないんですよね・・(^^;)。




・自分はこうであると受け入れる




という対処の仕方です。




性格とか容姿含め
変えられないものってあるじゃないですか。




そこはもう
否定しても意味ないというか。
受け入れて認める。
自分の個性として共存する。




そう思えるように向き合う。




そうすると
向いてないとか、
らしくないことを
下手にし続けて挫折する
出来ない叶わない自分を責める
ということをしなくなります。




無いものねだりは苦しいので。





ワールドトリガーっていう
マンガがあるんですが
(SFアクション?系)、
その中のキャラで
風間蒼也さんという人がいるんですが、




凄い才能があるとか
身体能力が優れてる
とかではないんですが、




マンガ内では結構な実力派として描かれています。




その彼のキャラクター紹介で
「自分の持ってるカードで勝負する」




みたいな説明があるんですよ。




この言葉が凄く好きで、
そうだよなぁ、と思います。




自分に無いものを求めて
挫折を繰り返したり
自分を責め続けたり
否定しまくるのは
自己肯定感がかなり
下がるんじゃないかと思います。
(わたしは
心理カウンセラーではないんで
実体験に基づいた
ただの分析なんですけれども・・)







↓ブログのキャラはわたしの自画像じゃないという旨ご理解頂けると幸いです。ただのエンタメです。あとセンスの無さと力不足。
 



応援頂けると幸いです。


↓下記画像からネット婚活記事一覧へいけます。
1

1



ちょいちょいつぶやいてます




特に本編とは無関係ですが、頑張って描いたという理由だけで置いておきます。(田中さん編を始めから読む)しつこく置き続ける・・
67