これまでの鈴木さん記事
-----------------------------------
・交際まで↓↓
       
・交際後マルチ発覚~受入れ↓↓
        
    
・順調~初めての険悪ムードまで↓↓
       
  
・コミュニケーション侮ってる↓↓
    
・遅刻で謝らない↓↓
     
・違和感エトセトラ
       51
52
・クリスマスの屈辱
53 54 55 56 57 
・年末年始とマルチ掘り下げ
58 59 60 61 
・相容れないのに執着していく様
62 63 64 65 66 67 68 69
70 71 72 73 74 75 76
・スマホを壊して二人も壊れる
77 78 79 80 81 82 83 84
85 86 87 88 89
・かりそめの復活
90 91 92 
・メッキが剥がれてどんどん悪化
93 94 95 96 97 98 99
100 101 102

-----------------------------------

※ページ下部に次話のリンクもあります
※キャラの絵はエンタメ的超絶フィクションです(自画像じゃないです)。

1

2

深まらないから




絶対、どう頑張っても
深まらないから・・・!




何か・・・
グダグダ長くてすみません。




エピソード端折っちゃうか
迷ったんですが、
Ⅳ期に繋げることを考えると




全部出して
振り返った方が参考になるかな
と思ったりしたので。




創作漫画だと
起承転結でテンポよく進んでいくと思いますが




実録なため
なかなかうだうだ続く執着恋愛。
逆にリアルかとも思いつつ・・
お付き合い頂ければ幸いです。




本編ですが、
ひとつ言えるのは、
こういう努力をしようとしたとき
二人の仲が深まるのは




相手が誠実で
目の前の人間と向き合ってくれる
意思がある場合なんだと思います。




鈴木さんはそもそも
そういう人じゃないから・・・
自分以外の人間に興味ない系だから・・!




マルチとか関係なく
鈴木さんが人と向き合える人ならば
そもそもこういう流れにはならないかと。
鈴木さんがあんなに執着した
(彼曰く)大好きだった元カノとも・・
相手にマルチを罵倒されて終わる・・
ということにはなってないと思います。




そして
誠実とか向き合うとかとは別の話で




鈴木さんが望むこと、
それはマルチです。




わたしはその時点で一切、
彼に提供できるものはない




これに気付かない。
それはわたしが当時精神的に
どん底だったことで
判断が全然出来ない状態だった感じですが、




これはこれで
自分のことしか考えてない状態だったので




自己中だな~駄目だったよな~
と、思う所です。




でも「向き合う」に関しては




向き合ってもらえる女性だから
どんな男性でも向き合ってくれるということではなく




相手が向き合ってくれる人だから成立する、だと今でも思います。
(勿論自分が向き合う姿勢があるのが前提なのですが・・)




個人的に、
浮気不倫に関しても
浮気されない女性(されやすい女性)、ということではなく




相手が浮気をする人間性かどうか、
という方がかなり要因として大きいと思います。




・・・・あと




これも結構重要なんですが・・・




居なくても大丈夫って
実感してるじゃん!




て感じですよね。
鈴木さんと連絡取らない方が
メンタル落ち着いて穏やかである、と。




それなのにどうして追い求めるかと言うと




執着とか承認欲求とか
自己肯定感を他人で満たしにかかってるからです。




この時期のわたしの非常に駄目な部分です。



婚活女子は
この時のわたしのように
なってはいけないのです。
それを伝えたい!





次の鈴木さん記事を読む

↓ブログのキャラはわたしの自画像じゃないという旨ご理解頂けると幸いです。ただのエンタメです。あとセンスの無さと力不足。
 



応援頂けると幸いです。


↓下記画像からネット婚活記事一覧へいけます。
1

1



ちょいちょいつぶやいてます




特に本編とは無関係ですが、頑張って描いたという理由だけで置いておきます。(田中さん編を始めから読む)しつこく置き続ける・・
67