これまでの鈴木さん記事
-----------------------------------
・交際まで↓↓
       
・交際後マルチ発覚~受入れ↓↓
        
    
・順調~初めての険悪ムードまで↓↓
       
  
・コミュニケーション侮ってる↓↓
    
・遅刻で謝らない↓↓
     
・違和感エトセトラ
       51
52
・クリスマスの屈辱
53 54 55 56 57 
・年末年始とマルチ掘り下げ
58 59 60 61 
・相容れないのに執着していく様
62 63 64 65 66 67 68 69
70 71 72 73 74 75 76
・スマホを壊して二人も壊れる
77 78 79 80 81 82 83 84
85 86 87 88 89
・かりそめの復活
90 91 92 
・メッキが剥がれてどんどん悪化
93 94 95 96 97 98 99
100 101
 
・マルチを応援できず更に冷え込む
102 103 104 105
106 107 108 109
・別れへ
110 111 112 113 114 115
116 117 
・別れた後
118 119 120 121 122 123  
・分析編
      
最終話
 
-----------------------------------
※ページ下部に次話のリンクもあります
※キャラの絵はエンタメ的超絶フィクションです(自画像じゃないです)。
1
2
そう、
一人でできるもん、です。




なにせもう三十路ですから。
できるんです、別に。何とかなるんです。




だから厳密に言うと、鈴木さんに




詳細とか
具体的な話を教えてほしい
とかではないんですよね、




気持ちの問題・・・




そう、気持ちです
寄り添って欲しかったんです。




不安な時に一緒に居てほしい、
これがわたしの恋愛的価値観なのです。




よっっぽど旦那さんが激務とかで
家のことを奥さんに任せる




とかそういう
致し方ない状況のときは
お互い守る場所を守るという感じで
折り合いがつくとは思うのですが、




まだ恋人だから・・・
何かこういうとき物理的距離はいいから
心的に寄り添って欲しい。
そういうわたしの恋愛的価値観なのです。




あと
蛇足なんですけど



よく
語尾に☆をつけてくるんですよね。
男性でも女性でも
どんな絵文字使おうが顔文字使おうが
全然気にならないタイプなのですが、




実は鈴木さんのこの
語尾の☆は何でかずっと苦手でした。




さらにこのときは
「☆」ってテンションじゃないんだわ!
って思いました。



---------------------------------
読んで下さる皆さま
お問い合わせ欄からの
メッセージをいつもありがとうございますm(__)m


温かいお言葉に胸打たれたり
励まして頂いたり、
共感頂いたり
時にはユーモアあるお話体験などでふふっと
笑わせて頂いております。


感想などを下さる際
「問い合わせ欄を使っていいのでしょうか?」
とお気遣い頂くことがあるのですが、
お問い合わせ欄を利用して頂いて
勿論大丈夫です!


本当にいつも励みになっております。
ありがとうございます。
---------------------------------





次の鈴木さん記事を読む

↓ブログのキャラはわたしの自画像じゃないという旨ご理解頂けると幸いです。ただのエンタメです。あとセンスの無さと力不足。
 



応援頂けると幸いです。


↓下記画像からネット婚活記事一覧へいけます。
1

1



ちょいちょいつぶやいてます




特に本編とは無関係ですが、頑張って描いたという理由だけで置いておきます。(田中さん編を始めから読む)しつこく置き続ける・・
67