これまでの鈴木さん記事

-----------------------------------
       
        
        
        
  
     
   

-----------------------------------
※ページ下部に次話のリンクもあります


1

2
5

POISONですよ、POISON




遅刻してきたのは鈴木さんなのに
何でですかね?




頭の中で論理が変にすり替わって
自分を責めるんですよね。




自己肯定感が高め安定なら
遅刻を謝らない時点で
「何この人?」となり、




普通に何で謝らないのかを聞いて
何かよくわからないことを言ってきたら
「考えが合わないから、この人無理そうだ」
という方向に傾くような。




そして感情の面では
今だったらこの件に関しては
感情的になって何が悪いの?
位に思うはず。




「怒るという感情」自体を
むやみやたらに悪とするのは
何か違うと今は思います。




ヒステリックに当たり散らす、
理不尽に切れる
冷静な話合いが出来ない
というのはよろしくないと思いますが、
この件は別にそういうのじゃないし。




3時間半以上遅刻したことに対し
一切悪びれない




というのを
わたしは「嫌だ」と思う。
そしてその遅刻に対して
誠意のない対応をされることにわたしは憤りを感じる、




これは全然悪いことじゃないと思います。今なら。




どっちが正しいとか正義の話ではなく




人と人との距離感や気遣い、
思いやりとは、
という価値観のひとつとして




自分は許容できない。
こういうことなので。(価値観は人それぞれ)




だから今なら臆せず主張したい




あんたが遅刻したんじゃあぁぁぁっ
待ちくたびれまくりなんじゃあぁぁぁっっ
と。




だから、
わたしがされて嫌だと感じたこと(大遅刻)




鈴木さんが感情的になる女性を受けつけない




っていうのは別の問題じゃないですか。




ここで切り離して
相手に不満を伝えられなかった
わたしは未熟かもしれませんが




問題すり替えないでくれ、
と言うくらいの怒りは持っていいところだと
今なら思います。
何かを転嫁されたような・・




いやそもそも鈴木さんは
悪いと思っていないから
自分に非はないということで
転嫁しているつもりはないんだろうな




盛大に噛み合ってないだけというか・・




まぁあれなんです。
感情的になる女性(わたし)を
受け入れられないという時点で
相性がまったく合ってなかったよね、
という話です。はい。




喜怒哀楽の怒と哀だけ
きれいになくすなんて
人間味がないというか、そんな人そうそういない。と思う。




そう見える人は自分を理解していて
怒と哀を上手くかわすか
気持ちを切り替えるのが上手なんだと思います。




鈴木さんはどちらかというと
怒や哀の感情を
受けつけない、嫌がる
という感じだったように思います。




自分に都合の良いだけの相手を
お互いに求めていた、
ということなんだろうな~。




次の鈴木さん記事を読む


↓ブログのキャラはわたしの自画像じゃないという旨ご理解頂けると幸いです。ただのエンタメです。あとセンスの無さと力不足。
 



応援頂けると幸いです。


↓下記画像からネット婚活記事一覧へいけます。
1

1



ちょいちょいつぶやいてます




特に本編とは無関係ですが、頑張って描いたという理由だけで置いておきます。(田中さん編を始めから読む)しつこく置き続ける・・
67

更新通知が届きます