1
4

9割・・・・・!
むしろ10割と言わんばかりで。




交際当初鈴木さんのことは
何となく話していましたが、




最近鈴木さんの記事を書くにつけ
夫とマルチの話を
改めてするようになり
・・記事の反応でした。




夫のマルチの印象は
「ナニワ金融道」の描写なのですが




確かにあれは
思い切り悪徳商法寄りになっています。
(でもシステムや概念はズバリだと思います)




一昔前は特に
えげつない金額でやってる業者が
流行ってたのかな?と思いました。




ナニ金では「商品を売る権利」
を得るための
入会金的なものが
130万円で設定され
それが既存会員のリベートになってる
(青木さんのナニ金はバボー崩壊前後あたりの時代)




ちなみに
マルチとねずみ講の違いは
売る商品があるのがマルチ、
商品が無く入会費みたいなもののみで
成立しているのがねずみ講、
というのがわたしのネット知識です。
マルチは合法、ねずみ講は違法




あとは会員に在庫を沢山持たせる
(会社が会員に売り、
その在庫は会員が捌く)
というのもありがちなシステムなようです。
で、その在庫が結構高額だったりする模様。
会社から定価の15%オフで仕入れ
下の利用客に定価の25%オフで売る
という感じでしょうか。
一見普通の小売りのようですが。
その商品の専門でもない会員
(普段は普通の消費者側の人)が
知人などに売ることは

(しかもその知人はその商品を別段欲しがってない)
全然簡単ではないため
在庫がどんどん増えるようです。




鈴木さんは在庫を沢山持っていました。




話は戻りますが、
夫がマルチ(別物ですがねずみ講含む)を
これほど批判的に見るのは




先に挙げたナニワ金融道の印象が
強いというのもあるでしょうが、
それ以外にもいくつか思うことがあるようです。




夫曰く
マルチとギャンブルは
本質は全く異なりつつも
簡単にお金を稼げる
という頭になり易い点で発想が似ている




けれども




ギャンブルは自分の中で完結しているが
(親類に借金を肩代わりまでさせる
ウシジマくんに出てくる域は除く)




マルチではその人の人間関係を
お金に変えていくという発想があって
目の前の人からの搾取感がすごい。
しかも大体が知人友人とか近場の人。
それが凄く嫌悪感に繋がるようです。
(マルチと言われる活動の多くが
親類知人友人に声を掛ける
パターンが多いためと思われる)




つまり
ギャンブルより頂けないもののようです。




それから目の前の人(勧誘されてる人)が




マルチのシステムの本質や
不労所得を得るに至る難易度を
正しく理解してようがしてまいが
損をしようがしまいが
勧誘している方には
それは知ったこっちゃなく




本人の意思で入会したなら
それでいいじゃん
ウィンウィンじゃん
という感じがまた嫌悪感を
感じるのだと思います。(多分これが一番だと思う)
わたしも感じます。




鈴木さんと交際時は
わたしも全く自分のことしか
考えていない頭だったので




マルチのこの
「目の前の人脈がお金(顧客じゃない)」
ということと
「入会者の損を全く考えていない」
という部分にフォーカスせず




彼氏がそれに熱心に取り組んでいる
ということにいまいち理解も疑問もなく




何となく「わたしには関係ない」
というスタンスで
スルーしていました。




現在巷で行われている
マルチの勧誘では
マルチに興味の
ある人だけを勧誘する
ネットのシステムなどもあるようで
あまり悪質な勧誘をしないことも
あるようですが・・・




あと予め
勧誘する意図を事前に知らせずに
勧誘するのも違反行為なのだとか。
(特定商取引法とかですかね・・?)




そういう大事なことを
きちんと伝えたうえで
相手の損得も考えてあげられる勧誘なら
外野が批判するものでもないのかなと思います。
自分は絶対やりませんが。




だって冷静に考えて・・
マルチで大金を稼ぐ(不労所得を得る)
のは普通に仕事するより
圧倒的に難しそうですし、




本当に一部の人しか
稼げないシステムだと思います。




自分の不労所得を支える
ピラミッドの下の人が
多数いないと駄目なので。




沢山在庫を抱えてそれを捌くなんて
よほど営業力がないと無理ですし




その営業力があればマルチでなくとも
もっとお金が大きく動く業界で
能力により歩合が付加される
営業をすればいいんじゃないかと思うし




権利金的な不労所得を
十分得るには並大抵では無理だと思います。




実は昔
ねずみ講に勧誘されたこともありまして・・
(今度これも記事にする予定)




過去のねずみ講を思い出したり
鈴木さんとのことがあったり
ナニワ金融道を見たり
鈴木さん編を描くにあたり
ネットで情報収集するにつけ
感じたのですが・・・




マルチ(やねずみ講)を構成してるのは
・純粋で真面目で心からこのシステムを「真っ当な良いもの」と信じてる人
・目の前の人を全てお金として見ることができ、合法内なら手段を選ばない人




この2系統に分かれていて
前者がカモにされる人で
後者がマルチのシステムで稼げる人
なのかなぁー?思ったりしました。




もちろん後者の人は
口が上手いというと
語弊があるような
無いような気がしますが、




コミュニケーション能力が高かったり
営業力があるというのもセットじゃないと稼げないとは思います。




鈴木さんは前者だったと思います。




とにかく夫のマルチに対する印象は
自分さえ良ければいい
友人知人親類縁者からお金を吸い上げて
自分の懐に入れる
しかもそれがクリーンだと思っている
一部の人しか稼げないのに・・




というあたりに拒否反応がでるのだと思います。
わたしも今なら完全に同意です。




あと、なぜ「簡単に稼げる」
と思ってしまうのか
不思議で不思議で不思議です。




自分が「簡単だ」
と思って入会したように
他人も「簡単だ」と思って
すぐ入会するだろうと
思ってしまうのかなー??




だとしたらやはりそう思わせた人の
営業力がうわてだったということでしょうか。




傍から客観的に見ると
まったく「簡単」には見えない
と思うのですが・・。




↓鈴木さんのエピソード一覧はこちら
(マルチ発覚は⑩のあたり)
-----------------------------------
    
    
    
    
    
    
    

-----------------------------------


↓ブログのキャラはわたしの自画像じゃないという旨ご理解頂けると幸いです。ただのエンタメです。あとセンスの無さと力不足。
 



応援頂けると幸いです。


↓下記画像からネット婚活記事一覧へいけます。
1


ちょいちょいつぶやいてます




特に本編とは無関係ですが、頑張って描いたという理由だけで置いておきます。(田中さん編を始めから読む)しつこく置き続ける・・
67

更新通知が届きます