これまでの佐藤さん記事
-------------------------------------
     
     
     
   
-------------------------------------
ページ下部に次話のリンクがあります。


1

2
プ・・・・
プライドが高い・・・!(己の)




この時は特に
メンタル谷底で人からの評価も
物凄く気にしていたので




怒りをぶちまけたいというより




とにかく
騙された自分が情けないやら
恥ずかしいやらの気持ちが勝りました。




立場がみじめ過ぎて辛いっ・・・!




あと記事にあるように
例え怒りをぶちまけても




余計にこっちが嫌な思いを
する展開にしかならないと思いました。




浮気不倫をする既婚男性って
基本的に自己愛の塊で、
自分大事で
卑怯でずるいと思うので




「本気になってヒステリックになって
興覚めだわ」と言わんばかりに
既読スルーで逃げるか
「結婚してないとは言ってない」と
逃げるかあたりかなと。




妻とすら向き合わないのに
遊びの女となんか
絶対に向き合おうとはしないと思います。



当時婚活仲間で不倫していた
女性が何人かいましたが
大体女性が本気を見せた時点で



逃げる。


それはもう、
保身をしながら逃げる。




こんな感じだったと記憶しています。



ましてや
心からの謝罪なんてするわけない。
そんな気持ちがちゃんとあったら
安易に独身を騙して
浮気不倫しない。




でも何かほんと・・・




既婚だということに
ショック受けたとか悲しいとか
そんな状態なことを知られるのが
癪で癪で・・・




感情をあまりださずに
フェードアウトすることを選びました。




でも実は
こんな風に大人しく下がるから




既婚男性にはやっぱり
ある意味都合がいいんですよね。




自分のプライドとかそんなの
どっかに捨てて
会った時に泣きわめいて騒ぎ立てて
責め立てた方が
はるかに向こうは懲りたかと思います。




自分に自信がなかったり
人の評価を気にして自分を責める・・
こういう泣き寝入りに近い感じになるのは




何か、既婚男性の思惑通り
みたいな感じがしますね。




とにかくこのエピソードは
メンタル崩壊した出来事のひとつでした。




次回は後日談です。



次の佐藤さんの記事を読む


応援頂けると幸いです。


↓下記画像からネット婚活記事一覧へいけます。
1


ちょいちょいつぶやいてます




特に本編とは無関係ですが、頑張って描いたという理由だけで置いておきます。(田中さん編を始めから読む)しつこく置き続ける・・
67

更新通知が届きます